お米を美味しく食べる

家庭用精米機 ― 分づき米や無洗米まで自由自在

自宅で精米するご家庭が増えています

精米とは分かりやすく言えば「玄米を白米にする作業」(精白作業)のことです。

精米作業そのものについて詳しくはこちら

既に精米されている袋入りのお米をスーパーで購入する場合や、近所のお米屋さんの店頭で精米してもらう場合が従来は大半でした。

しかし今大きく注目されているのが<強調>家庭用の精米機</強調>です。玄米のまま購入して自宅で精米するというこだわりのご家庭が増えています。味にも健康にもこだわるなら“小型で多機能で価格も手ごろ”な精米機を試してみてはいかがでしょう?

なぜ家庭用精米機が注目なのか?

「自宅で精米するなんて面倒なだけじゃないの?」 ご飯にして食べるまでの手間が1つ余計に増えるわけですから、疑問に思うのも当然です。それなのになぜ家庭用精米機が今注目されているのか? そしてこのサイトでも家庭用精米機をご紹介するのか? もちろんいくつかの理由があります。

何と言っても精米したてが美味い!

野菜や果物と同じようにお米にも鮮度があります。そして少しでも新鮮な方が美味しいのもまた同じです。新鮮で美味しいお米を毎日食べたい! …そんなこだわりのご家庭が日に日に増えているのです。

お米の鮮度について詳しくはこちら

 
分づき米にも対応可能でヘルシー!

精米していないお米を玄米と呼びます。栄養価の高さでは玄米の方が優れており、食味の良さでは白米に軍配が上がります。
そして白米と玄米両方の良さを味わう方法が「分づき米」です。玄米の糠(ぬか)をわざと少し残して精米したものでその度合いによって3分づき・5分づき・7分づきなどと呼ばれます。

分づき米について詳しくはこちら

そして現在の家庭精米機はこの分づき米へも対応が可能。自分のお好みの精米度合いで分づき米を手軽に食べられる点が、特にヘルシー志向のご家庭に受入れられているのです。

なんと無洗米にまで対応!

忙しいご家庭や一人暮らしの方の強い味方である無洗米。通常の精米作業では残ってしまう肌糠(はだぬか)を特別な精米方法であらかじめ取り除いたお米のことです。

現在各メーカーから発売されている家庭用精米機の中には無洗米機能を搭載しているモデルもあります。自宅で精米したら、お水と一緒に炊飯器に入れてスイッチを押すだけですぐにご飯を炊くことができます。お米の鮮度を保ちつつ手間をかけずに美味しいご飯を食べたい! という欲張りな希望を叶えてくれます。

無洗米について詳しくはこちら